地域振興、努力重ね 富山で県農村文化賞贈呈式

  • Yahoo!ブックマークに登録する
  • はてなブックマークに登録する
  • livedoorクリップに登録する
  • FC2ブックマークに登録する
  • Buzzurlブックマークに登録する
  • del.icio.usブックマークに登録する
  • ニフティクリップに登録する
地域振興、努力重ね 富山で県農村文化賞贈呈式

石井知事、飛田富山新聞社社長から賞状や記念品を贈られる受賞団体の代表=富山市の県民会館
 富山県と富山新聞社が顕彰する第59回富山県農村文化賞の贈呈式は30日、富山市の県民会館で行われた。生産性の向上や後継者の育成などにたゆまぬ努力を重ね、農林業の振興と地域の活性化に成果を挙げている5団体に、石井隆一知事、飛田秀一富山新聞社社長が賞状と副賞、記念品を贈り、功績をたたえた。

 受賞したのは▽上野方りんご組合(岩崎星早組合長、魚津市北鬼江)▽特産氷見稲積梅生産組合(長澤誠尚組合長、氷見市稲積)▽滑川ひかる市運営協議会(古塚知宣会長、滑川市上島)▽農事組合法人権正寺営農組合(清水穂組合長、砺波市権正寺)▽農事組合法人安清集落営農組合(北村秀雄組合長、南砺市安清)の5団体。

 式では、石井知事が「創意工夫し、元気な農村づくりに貢献されていることに心から感謝申し上げたい」とあいさつした。飛田社長は「地域に愛着と誇りを持ち、長年にわたり努力を重ねてこられた皆様の業績は高く評価される」と祝福した。

 各受賞団体に石井知事から賞状と賞金、飛田社長から副賞の盾と記念の兜(かぶと)が贈られた。

 鹿熊正一県議会議長、江西甚昇県農協中央会長が祝辞を述べた。受賞団体を代表し、農事組合法人権正寺営農組合の清水組合長が「栄えある受賞を機に、農業の発展と地域の活性化に一層の努力をしていきたい」と感謝の言葉を述べた。受賞団体がある自治体から上田昌孝滑川市長らが出席した。

引用元ページ:http://www.toyama.hokkoku.co.jp/subpage/T20101201202.htm

関連記事


TOPPAGE  TOP